岡歯科医院桃谷おとなこども歯科・矯正歯科

〒544-0034 大阪府大阪市生野区桃谷1-12-23
06-6777-9308

岡歯科医院桃谷おとなこども歯科・矯正歯科

ブログ

BLOG

着色の付きやすい飲み物は?


こんにちは。

ご覧いただきありがとうございます。

 

コーヒーや紅茶をよく飲まれる方は着色が気になりませんか?

歯の黄ばみの主な原因は食べ物や飲み物によるものです。

毎日口にするものなのでいつの間にか歯が着色してしまいます。

白い歯を保つ場合は、なるべく着色しにくいものを選ぶことが大切ですね。

 

飲み物は無色なものは水くらいで、あとの飲み物はほぼ着色の原因になってしまいます。

色の濃い飲み物は、口内でタンパク質と結びついて、ステインという汚れになりエナメル質に付着します。

特に色の濃い飲み物、コーヒー・ココア・コーラ・ウーロン茶・赤ワインなどが着色しやすい飲み物です。

飲み物ではないですが、うがい薬は色が濃いものが多くこれも着色の原因になります。

色の濃いものがそのまま歯の表面にとどまって歯が黄ばんでいくのです。

 

コーヒーや紅茶は、ステインのもとになるタンニンという成分が含まれており着色しやすいです。

湯呑の内側に茶渋がつきますが、それと同じことが歯にも起こります。

コーヒーや紅茶などは色が濃く着色しやすい飲み物であります。

習慣として毎日飲んでいる人が多いので、黄ばみの原因になっていることが多いですね。

インスタントコーヒーやティパックなどよりも、

手間をかけたドリップコーヒーや茶葉から淹れたものほど着色しやすくなります。

 

当院では着色や黄ばみを取る機械を導入しています!

気になる方は健診の際に歯科衛生士までお申し出ください!

pagetop