岡歯科医院桃谷おとなこども歯科・矯正歯科

〒544-0034 大阪府大阪市生野区桃谷1-12-23
06-6777-9308

岡歯科医院桃谷おとなこども歯科・矯正歯科

ブログ

BLOG

詰め物が取れたら歯医者さんへ


こんにちは。

ご覧いただきありがとうございます。

 

お口の中に詰め物が入っていませんか?

詰め物が突然取れることはありませんか  😥 ?

 

まず、詰め物が入る治療をご紹介いたします。

詰め物はむし歯で溶かされた歯を補うために入れることがあります。

「むし歯を削って型をとり、次に行ったときには詰め物が歯に入る」

こんな経験をされた方が詰め物がお口に入っています。

 

詰め物を入れられると、突然取れることがあり困ってしまいますね 😥

では詰め物が取れるのはどんな原因があるでしょうか?

詰め物・かぶせ物が外れてしまう原因の1つとしては、つける際に接着剤を使用します。

長い年月でそのセメントの劣化と金属などの素材の劣化が原因で外れてしまうケースがあります。

もう一つの原因としては、むし歯などによる細菌が入り込んでしまい、

詰め物や・かぶせ物が外れやすくなります。

被せ物・差し歯・・詰め物は長年使用していると段差ができてくることがあります。

 

取れてしまった詰めものですが、全て作り変えないといけないわけではありません。

どんなケースが作り替えなくてはいけないのでしょうか?

1つは、詰め物をしていたところの歯がむし歯になってしまっている場合、

むし歯の部分を削ってしまうので元々の詰め物と形が違ってしまうので作り替えが必要です。

 

2つめは、詰め物が変形していたり、何度か同じ所の詰め物が 脱離したりしてしまっている場合です。

詰め物が変形してしまうのは、取れた時に噛んでしまったりする事が原因です。

その詰め物をお口の中には戻すと変形している為、段差ができ元に戻らないことがあるので作りかえることが必要です。

何度か詰物が取れている場合は、下がむし歯になっている訳ではないのですが、

取れるのには何かしら原因が有ります。

詰め物が取れやすい形態になっているのであれば作り替え細菌が入りにくい状況をつくることが大切です。

詰め物が取れてしまったら歯医者さんへご相談ください 🙂

そのまま放置は大変危険です!

pagetop