岡歯科医院桃谷おとなこども歯科・矯正歯科

〒544-0034 大阪府大阪市生野区桃谷1-12-23
06-6777-9308

岡歯科医院桃谷おとなこども歯科・矯正歯科

ブログ

BLOG

歯型をとる??


こんにちは。

ご覧いただきありがとうございます。

 

歯の治療で「歯型をとりますね」と言われたことはありませんか?

「歯型をとるって何だ??」と疑問に思われる方もいらっしゃいます。

また、経験された方は「あの気持ち悪いやつだ…」と思われるかもしれません。

しかし歯型をとることは治療の中で必要不可欠です。

歯型をとることで、被せものや詰め物を作ったり、

現状の歯型を記録したり大事な工程です。

治療内容によっては歯型をとらないこともあります 🙂

毎回必ず歯型をとることもなく、治療内容によりますのでどうぞご安心ください⭐

歯型をとることを歯科では「印象をとる」と言い、

型をとる材料を「印象材」と言います。

現在、歯科医療で最も使われている印象材は、アルギン酸を主成分としています。

アルギン酸は、私達に馴染みのある食べ物の原料でもあるんですよ。

それは、かまぼこです 🙂 

かまぼこは、スケソウダラのすり身をアルギン酸で固めたものです。

あの独特の食感は、アルギン酸の性質だったのです!

アルギン酸印象材は使い勝手が良いため、歯型をとる方法として広く普及しています。

精密な歯型をとろうとしても、歯に食べかすが残っていたり

歯ぐきが腫れており、触れて出血する場合は精密な型がとれません 😥 

そのため、治療中の歯や歯ぐきの衛生管理も非常に大切です。

 

pagetop