岡歯科医院桃谷おとなこども歯科・矯正歯科

〒544-0034 大阪府大阪市生野区桃谷1-12-23
06-6777-9308

岡歯科医院桃谷おとなこども歯科・矯正歯科

ブログ

BLOG

歯間ケア用品には種類があります!


こんにちは。

ご覧いただきありがとうございます。

 

歯と歯の間にある汚れをキレイにする歯間ケアグッズは、

口の中の健康をキープするために欠かせないアイテムです。

一般的に、歯ブラシによる歯磨きで除去できる歯垢は全体の6割ほどで、

デンタルフロスや歯間ブラシのような歯間ケアグッズを併用することで、

その除去率は8割ほどまで高まると言われています。

口内の食べカスや歯垢を放置すると、口臭の原因となるほか、

虫歯や歯周病が進行する原因ともなります。

毎日の生活習慣に取り入れて、磨き残しのない口内環境を整えましょう。

 

⭐デンタルフロス(糸ようじ)について

歯間や歯周ポケットなどの狭い部分の清掃に適している「デンタルフロス」は、

極細繊維を束ねて糸状にしたもので、主にナイロンやポリエチレンなどの

弾力性のある繊維で作られています。

歯ブラシだけでは届きにくい歯と歯茎の間に残った汚れを除去するため、

歯磨きの後にプラスアルファで使用すると効果的です。

デンタルフロスには、以下に紹介する「ホルダータイプ」と「ロールタイプ」の2種類があります。

 

プラスチックの持ち手に糸状の繊維がセットされているタイプで、

前歯に使用しやすい「F字型」と奥歯に使用しやすい「Y字型」があります。

片手でも簡単に歯間に挿入できるので、小さなお子さんやデンタルフロスに慣れていない初心者に向いています。

巻かれている糸を好きな長さにカットして使うロールタイプは、

デンタルフロスに慣れている人向けです。

1回あたり約40cmの長さにカットして両手で持って使うのが基本で、

使い方にはやや慣れが必要ですが、ホルダータイプよりも経済的です。

 

⭐歯間ブラシについて

歯間ブラシは、「I字型(ストレート)」と「L字型」の2種類があります。

○I字型(ストレート)

主に前歯に挿入しやすいように設計された形状で、

コンパクトで小回りがきくのが特徴です。

製品によっては、ネック部分を曲げて使用できるタイプもあります。

 

○L字型

主に奥歯に挿入しやすいように設計された形状です。

グリップが長くて狭い隙間にも差し込みやすいため、歯全体のケアに使えます。

 

ご自身に合う歯間ケア用品をぜひ取り入れてみてくださいね🎵

pagetop